相光石油株式会社


 




 

新型光触媒の実力

光触媒の仕組み

アパタイトの力で強力に有機化合物を吸着し、
二酸化チタンの光触媒反応で分解します。

  新型光触媒 従来の光触媒
バインダー
(光触媒定着用接着剤)
バインダー不要 有機バインダー
無機バインダー
可視光線反応 ×
暗所持反応 吸着ロータリー反応 ×
施工方法 簡単施工 熟練技術が必要
施工単価 安い 高い
光触媒の仕組み

光触媒により太陽や蛍光灯などの光が当たるとその表面で強力な酸化力が生まれ、接触している有機化合物や細菌などの有機物質を除去することができる物質です。また、主原料が食品添加物であるため安全で安心です。

可視光でロータリー反応

可視光

酸化チタン光触媒の数少ない欠点は、太陽光中に数パーセントしか含まれない紫外線でしか機能しないことです。 これを解決するため酸化チタンをベースとしてプラズマ処理技術などにより紫外線でも可視光でも働く光触媒を開発しました。新型光触媒は屋内はもとより屋外でもより高い性能を発揮することができます。

●アパタイトの吸着機能
 細菌・臭い成分の吸着

●二酸化チタンの分解機能
 光が当たると吸着した有機物を分解

アパタイト被覆酸化チタンで用途拡大

酸化チタンは繊維や樹脂に直接触れると光触媒作用によりそれらを分解しますが、アパタイトが中間層として存在するため高分子材料に直接混合、 あるいはコーティングすることができます。この材料は水や大気の浄化・防汚・漂白・洗浄に使うことができ、また繊維・樹脂・プラスチック・木材・紙などの 有機系基材へ応用することができます。

minaシリーズラインナップ

新型光触媒の最新技術を駆使し製品化されたminaシリーズの商品ラインナップです。用途に応じてお選びください。

 

 

 

 

 

 

 


 

お問合せ先

 

 

ご注文・お問合せはこちらからどうぞ。

 

 

 

サンプル画像

 
Copyright (C) soukoujapan. All Rights Reserved.